そんなに高くない!?婚約指輪の値段の相場

給料の3か月分と言うけれど

女性にとって憧れの代物、それが婚約指輪ですよね。お洒落なレストランで男性からプロポーズ、なんて場面を一度は想像したことがあるのではないでしょうか。婚約指輪でよく言われていることとしては、給料の3か月分という値段ですよね。しかしこれ、実際の数字を見てみるとそうでもないということを知っていましたか?実際に婚約指輪にかけられているお金というのは、給料の大体1.5か月分くらいなんです。およそ30万円から35万円くらいが相場なんですね。

どんなシチュエーションが良いか

女性ならば、婚約指輪をもらうシチュエーションを想像したことがありますよね。どんなシチュエーションが人気なのでしょうか。いちばん人気が高いのは、夜景の見える場所です。夜景がキラキラと煌めく丘なんかで、婚約指輪がもらえたらこれ以上のことはないですよね。また、海辺なども人気のスポットです。夕暮れの海辺であったりすると、更にロマンチックな雰囲気が増して、絶好のプロポーズ日和かもしれません。二人だけの思い出の場所も憧れますね。

どんな婚約指輪が欲しいか

婚約指輪と一口に言っても、いろいろなタイプの指輪がありますよね。カレからもらえればどんなものでも良いというのが理想かもしれませんが、やはり女性は現金なものでもあります。宝石が付いているかとか、可愛らしいデザインがあしらわれているかなど、こだわってしまうものです。人気なのは、やはり婚約指輪の定番、ダイヤモンドが付いた代物です。ダイヤモンドは永遠の輝きの象徴とされている宝石ですから、人気が高いんですね。

婚約指輪の値段は使用されている石によって異なります。一般的にはダイヤモンドですが、大きい石が必ずしも高い石とは限りません。ダイヤモンドの場合、石のクオリティやカットによっても値段が変わります。